汚泥の搬送が困難な雪国で大活躍

spsl01

下水処理場 様

抱えていた問題点

雪深い北国の下水処理場では長い冬の間処理場が雪に閉ざされ、脱水ケーキを定期的に搬出することが困難なケースがあるそうです。こちらの処理場も新規建設計画時から、冬季の運搬車を用いた搬出が困難であると予想されたことや、県の指針に沿って汚泥の搬出量を減らし搬出回数を抑えたい、という2つの課題を抱えていました。

アムコンからのご提案・解決策

この2つの課題を解決するため、「ヴァルート脱水機+ソラピー乾燥機」で脱水乾燥システムを構築することをご提案し導入していただきました。ヴァルート脱水機で脱水されたケーキは、連続的にソラピー乾燥機に投入され、含水率約40%の乾燥汚泥として排出されます。乾燥処理によって処分汚泥の体積は脱水ケーキの約1/4となり、搬出量の大幅削減に成功しました。また、乾燥汚泥は腐敗しにくいため長期保管しても腐敗臭が無く、搬出回数の限られた冬季の課題も解決できました。処分汚泥の搬出先であるコンポストセンターでは、乾燥汚泥を水分調整剤として利用しているそうです。
※写真は乾燥ケーキの様子

spsl02

お客様からの声

脱水乾燥システムの構築を提案していただきました。乾燥処理によって、搬出量を大幅削減することができ、さらに腐敗臭がなくなったため搬出回数が限られた冬季の課題を解決できました。

一覧に戻る

日本全国・海外も対応いたします!汚泥処理、排水処理に
関することなら何でもお気軽にご相談・お問い合わせください。

機械製品
に関するお問い合わせ

  • 汚泥脱水機/濃縮機
  • 汚泥乾燥機/汚泥脱水発酵システム
  • 水処理薬品
  • その他の製品

機械製品の操作・修理・故障
に関するお問い合わせ

  • 汚泥脱水機/濃縮機
  • 汚泥乾燥機/汚泥脱水発酵システム
  • 水処理薬品
  • その他の製品

お電話でのお問い合わせ

045-540-8581

[受付時間]平日9:00~17:00

お電話でのお問い合わせ

045-540-8582

[受付時間]平日9:00~17:00

上へ