高分子凝集剤自動溶解装置

汚泥脱水機をはじめ、あらゆる排水処理設備で使用される高分子凝集剤を指定溶解濃度に自動で溶解する装置です。溶解作業を自動化することで、大幅な作業の省力化を実現します。AF/DG/APシリーズと、ポリモア社製のポリモアをご用意しております。

液体用

AFシリーズ

DGシリーズ(注入ポンプ、ポリ鉄貯留タンク一体型)

構造

AFシリーズ/DGシリーズ

※この構造図はAFシリーズの型を元にしております。

特長

全自動運転による省力化

高分子凝集剤を原液タンクに補充しておけば、面倒な計量や溶解作業を全て自動で行います。
また、手動溶解に比べてママコ(ダマ)にならないので、薬品を無駄にしません。

常に一定濃度の溶解液

高分子凝集剤と溶解水の計量を自動的に行うため、常に一定濃度の溶解液が得られます。

汚泥脱水機等との
連動運転が可能

溶解液タンクと原液タンクの状態を常にセンサーで監視しコントロールしています。高分子凝集剤の不足、溶解水供給不良などが発生した場合、装置は自動停止し、外部機器にも警報信号を出力します。

全てがセット
(DGシリーズのみ)

高分子凝集剤注入ポンプの他、ポリ鉄貯留タンク、ポリ鉄注入ポンプの全てが揃っています。

ポリモア

スウェーデンにあるポリモア社製の高分子凝集剤自動溶解装置ポリモアは、 欧米で広く採用されているインラインミキシングタイプの液状高分子凝集剤自動溶解装置です。

特長

コンパクト設計

インラインミキシングの採用により省スペースコンパクト設計、小さいのに溶解能力はパワフルです。限られたスペースに全ての設備を収める事をご検討されている方に最適です。

簡単操作

操作は溶解水の流量調整と高分子凝集剤原液ポンプの2つだけ。
簡単に指定溶解濃度に溶解が可能です。また外部入力、警報出力を利用して汚泥脱水機などとの連動運転も可能です。

高分子凝集剤
注入ポンプは不要

ポリモアに供給される溶解水の流入水圧を利用して溶解液を吐出する構造を採用。汚泥脱水機に高分子凝集剤を注入するためのポンプは不要です。

設置例

粉末用

APシリーズ

構造

APシリーズ

特長

全自動運転による省力化

高分子凝集剤をホッパーに補充しておけば、面倒な計量や溶解作業を全て自動で行います。
また、手動溶解に比べてママコ(ダマ)にならないので、薬品を無駄にしません。

常に一定濃度の溶解液

高分子凝集剤と溶解水の計量を自動的に行うため、常に一定濃度の溶解液が得られます。

汚泥脱水機等との
連動運転が可能

溶解液タンクとホッパーの状態を常にセンサーで監視しコントロールしています。高分子凝集剤の不足、溶解水供給不良などが発生した場合、装置は自動停止し、外部機器にも警報信号を出力します。

おすすめ品

高分子凝集剤 ハイブリッドVシリーズ

高分子凝集剤
ハイブリッドVシリーズ

ヴァルート™脱水機・濃縮機のオフィシャルポリマー

日本全国・海外も対応いたします!汚泥処理、排水処理に
関することなら何でもお気軽にご相談・お問い合わせください。

機械製品
に関するお問い合わせ

  • 汚泥脱水機/濃縮機
  • 汚泥乾燥機/汚泥脱水発酵システム
  • 水処理薬品
  • その他の製品

お電話でのお問い合わせ

045-540-8581

[受付時間]平日9:00~17:00

機械製品の操作・修理・故障
に関するお問い合わせ

  • 汚泥脱水機/濃縮機
  • 汚泥乾燥機/汚泥脱水発酵システム
  • 水処理薬品
  • その他の製品

お電話でのお問い合わせ

045-540-8582

[受付時間]平日9:00~17:00

「ヴァルート」及び「VOLUTE」はアムコン株式会社の登録商標です。
上へ