電気熱源
ロータリーキルン式

水処理・汚泥処理製品

汚泥脱水乾燥システム
SPシリーズ

余剰汚泥や凝集沈殿汚泥を含水率10~40%程度の乾燥汚泥にし、廃棄汚泥量を減量することができます。 脱水ケーキを直接熱源に当てることで高い熱効率を実現しました。独自の二重ドラム構造により十分な乾燥面積を確保しつつ、コンパクトな設計です。

製品紹介画像

特長ADVANTAGES

廃棄汚泥量を大幅削減

投入時含水率80%程度の脱水ケーキを含水率10~40%程度の乾燥汚泥にすることで、廃棄汚泥量を大幅に削減。
汚泥処分費の削減が可能です。

汚泥の含水率と重量

汚泥の状態 含水率 汚泥ケーキ重量
原泥 99% 10000kg
濃縮汚泥 96% 2500kg
脱水ケーキ 83% 588kg
乾燥汚泥 40% 167kg
30% 143kg
20% 125kg
10% 111kg

※固形物量100kg-DSの試算

コンパクト設計・簡単設置

汚泥脱水機ヴァルート™と組み合わせることで、脱水機から排出される脱水ケーキを乾燥機に直接投入し、乾燥ケーキを連続的に排出します。貯留ホッパや大型の乾燥タンク、モーター等の大規模な運転設備は不要です。
また、独自の二重ドラム構造で十分な乾燥面積を確保。コンパクトな設計で小規模施設にも対応でき、設置も非常に簡単です。

汚泥脱水乾燥システム 構成例

取り扱いが容易なフレーク状で排出

乾燥汚泥はフレーク状で連続的に排出されます。
この形状は、乾燥汚泥の飛散も少なく、取り扱いが容易です。また、含水率の低い乾燥汚泥は脱水ケーキと比較し腐敗しづらいため、一時的な保管による悪臭が発生しにくいという特長があります。

処理プロセスPROCESS FLOW

  1. 01

    脱水ケーキ排出

    汚泥脱水機から排出される含水率83%程度の脱水ケーキは、連続的に乾燥機に投入されます。
  2. 02

    乾燥機内

    乾燥機に送られた脱水ケーキは、乾燥ドラム内で徐々に乾燥して行きます。
  3. 03

    乾燥ケーキ

    含水率10~40%の乾燥汚泥が排出されます。

RENTAL

汚泥脱水機のレンタル

「希望通りに脱水できるのだろうか?」「運転方法は難しくないだろうか?」
購入前の不安解消のほか、既設脱水機のオーバーホール期間や排水処理設備の工事期間中などに代替機としてご利用いただけます。

製品導入までの流れFLOW FOR PRODUCT INSTALLATION

流れ
まずはお気軽にご相談ください。どのような汚泥を処理するのか、処理方式、汚泥量、運転時間など諸条件をお伺いし、お客様の汚泥やお悩みごとに合った最適な機種を選定いたします。サンプルテストでは、薬品添加量、脱水ケーキ・乾燥汚泥の推定含水率などをシミュレーションいたします。仕様や付帯設備などの決定後、製造いたします。お客様の排水処理施設で当社営業マンまたはサービスエンジニアが運転調整を行い、操作方法などをご確認いただいてからお引渡しとなります。
バナー
バナー